おぼこい肌になれる!お粉なしでもOK!舞妓はん BBクリーム モイスト


おぼこい肌になれるんですって!絹繭フィット構造で絹のようになめらか肌へ。

まずは、気になる「おぼこい肌」西日本などの方言で『幼い・初々しい・あどけない様(さま)』だそうです。舞妓はんのコンセプトと合っていますね。

デザインもとてもオシャレ。和テイストで、ほんわかした感じが全体的に伝わります。

持っているだけで、乙女チックになれます。

毛穴の見えない、うぶな肌。いいですね~。オイルインでつややなめらかさもあるんですね。

でも、それでもくずれないし、乾かない。1本8役という性能も素晴らしいです!

舞妓はん BBクリーム モイスト 使ってみました。

まずは、香りがするBBクリームです。ほんのり香る桜詩(さくらうた)のかほり。

素敵な、なんとも心洗われるような香り…。でも、わたし意外と香り付きは苦手なんです。でも、香り的にはとても良い香りです。

オールシーズン用で、パウダーインなのでお粉なしでOK!便利です。

最近は、ミネラルファンデなどをメインに使っていたので、BBは久しぶり。ちょんちょんと、少量でカバー力もあります。

自分で適量を見つけて、薄づきが上手にできたら、お粉なしでもバッチリだと思います。ついつい、つけすぎた日などは混合肌の私はテカテカ気味に…。

やっぱり粉が欲しくなります。

でも、フィット感はとてもいいですよ!安心感があります。なめらかなフィット感で、うぶ肌作れると実感しました。

ぜひ、試してみてくださいね。これからの、秋からの使用感は最高かもしれません!

MAIKOHANのキャンペーンに参加中[PR]

最後までお読みくださりありがとうございます。

また、遊びにきてくださいね~。ありがとうこ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


Instagramはこちら↓↓↓

ページ上部へ戻る