ヴィーガンフレグランスブランドとして生まれ変わったクヴォン・デ・ミニム フレグランス リマーカブルパルファムの香りのクチコミします!


クヴォン・デ・ミニム フレグランス リマーカブルパルファム~旅への誘い
3つの新作の香りサンプルいただきました!

クヴォン・デ・ミニムは 植物フレグランス100%ヴィーガンの香水。
ハチミツやミツロウも排除して、使用する原料はすべて動物を使わず収穫したものを使用。

現在 ボタニカルコロン オーデラブコロンを使っています。
とってもさわやかな夏にピッタリの香りで気に入っています。

今回、5月に3つの新作リマーカブルパルファム~旅への誘いが発売されました。

地中海からカナリア諸島へ、南アメリカからカリブ海へ。18世紀の植物学者ルイ・フュィエが旅で寄港した
世界各地の香りを再現したパルファム

(左)KYTHNOS(キノトス)キクラデス諸島の野生のイヌマキがベチバーとラベンダーの香りに出会う、ウッディでグリーンな香り。

(中央)PALMAROLA(パルマローラ)イタリアポンティーネ諸島の白い壁を想起させる、魅惑的なジャスミンと流木のやわらかな香り。

(右)TINHARE(ティレーナ)常夏のバイヤでのんびりとした時間を想起させる、マンダリンオレンジとバニラの香り

3つとも香りを比較しました。

キノトスは渋い香り。ダンディなおじさまにつけて欲しい香り。
パルマローラはすぐに一体化してしまいました。一番違和感なくなじんで控えめな華やかさという香り。
ティナーレは香水が苦手な方にもおすすめできそうです。こどもっぽい真っ白な心の香り。

3つの香りをつけてみて、どれも本当に良い香り。選べない…。
一気にファンになってしまいました。
販売店などはこちらです。お近くに店舗がある方は行ってみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございます。
また、きてくださいね~。ありがとうこ♡

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る